SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

10年ひと昔といいますが・・・


 昨夜、Twitterで不具合が起きたようで

ログインできなくなった。

しばらくして復旧したらしい。

 この復旧後に

知人のツイートを

10年ぶりくらいにみた。

この人は久々だなあと思った。

 2010年前後にはお元気だったが

いまではすっかり元気がなくなっていた。

 プロフとツイートをみてとわかったのだが

現在は失業中で心臓病と双極性障害

患って希死念慮があるとのこと。

 10年前は元気というかどちらかというと

傍若無人な人ではあったが

今ではすっかり別人のようになっていた。

 他人に対してあれこれ無理な要求したりすることが

多い人だったので

離れていく人も多かった。

SNSのコミュニティでも揉めていたことも

あった。

かつては自信家だったのだ。

 紆余曲折あってようやく正規の職につけたようだったが

そこも辞めてしまったようだ。

 ちょっとギャンブルもやっている。

失業中の人がお金なくす理由の一つが

ギャンブルである。

これには気をつけないと。

 心臓病と双極性障害は投薬治療を受けているようで

病院にはいったりいかなかったり

というツイートが多い。

 親御さんは亡くなったようで

親族が亡くなったり、失業したりで

病気を発症したのだろうか?

 近親者の死や失業はつよいストレスになるのだろうから

そうかもしれない。

 10年前はあれだけ元気が良かったのにと思う。

10年ひと昔というが

10年経つと人も変わる。

 病気の快癒と再就職が上手くいくことを

祈りたい。